人気のパチスロ!エヴァンゲリオン30πについて | スロット初心者が勝てるように必要な事を教えるブログ(・∀・)

人気のパチスロ!エヴァンゲリオン30πについて

こんばんわ!

ぴよパパです!

今日は、今月出た新台に関して簡単に解説していきたいと思います!

新台!パチスロ エヴァンゲリオン 30πについて!

さて、解説する台はタイトルにもある通り「パチスロ エヴァンゲリオン30π」です。

エヴァのスロットは長いこと出続けていますが今回は初の沖スロということになります。

シンプルなAタイプで天井は存在しません。ハイエナ的にはナンセンスな台ですが、確定画面や確定演出が多く設定看破は初心者でもしやすいと思います。

打ち方

打ち方は順押しか逆押しが推奨されており、順押しの場合は赤七を目安にチェリー狙いで、チェリーを引き込んだら中リール青七狙い、右リールにバー狙いで、中リールの青七の位置で強弱の判別ができます。

スイカまで滑った場合は中リール適当押し、右リールはバーを目安にスイカ狙いです。

技術介入

ビッグボーナス中は技術介入要素があり、ナビ発生時に一度だけ14枚役を揃えます。14枚役を揃える際、ビタ押しが成功すると設定を示唆するキャラボイスが流れるので、耳を澄まして聞くようにしましょう。手順成功時の最大獲得枚数は402枚です。

レギュラーボーナス中は順押し適当打ちでOKです。最大獲得枚数は104枚になります。また、ボーナス終了画面にも設定を示唆する画面が出ますのでお見逃しなく。

設定差

ボーナス合算は設定1で約1/250〜設定6で約1/200ほどなので割と重めではあります。

しかし、最近の機種に多いコイン持ちのいいタイプなのでそこに関してはカバー出来るように思います。

ちなみに高設定ほどレギュラーを引きやすくなっているので、レギュラーでコインを維持して、ビッグでガツンと増やすようなそんな感じでしょうかね!

告知パターン

今回の台にはモードがあり「先告知」「後告知」「演出発生」の3つから選んで打つことができます。先告知や後告知はボタンを離した時やレバーオンなどで告知されるもので、演出発生というのは読んで字のごとく、使徒とのバトルなどの演出を通して告知されます。

なぜ30πになってしまったか分かりませんが、沖スロ感ということでしょうか。

先告知や後告知は今までのエヴァとは一味違った新鮮な楽しみ方が出来ると思います。

それでは今日はこの辺で!

ぴよパパでした!(^^)

家スロをまったり楽しみたい方はこちら!→パチスロ販売【A-SLOT】

Follow me!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
PAGE TOP