Aタイプスロット。人気のまどかマギカA! | スロット初心者が勝てるように必要な事を教えるブログ(・∀・)

Aタイプスロット。人気のまどかマギカA!

こんばんわ!ぴよパパです(^^)

皆さんご存知かと思いますが、パチスロは近々、新基準機へと完全に移行します。

新基準になるとAT機やART機はモロに影響を受け、5号機と比べると出玉性能が非常に劣る仕様になります。その為、今後注目されるのはAタイプなのではないかと、私ぴよパパは勝手に思っている次第です。

Aタイプのまどマギ

最近の新台を見ていると、RT機が多く見られるのですが、RTは有利区間としてみなされない為、メーカー側も多用しだしたのだと思われます。

なので、今後伸びてくるであろう機種の仕様はRT+Aタイプなのではないかな、と考えています。

個人的にはRTって、打ち手にとって普通に有利な区間だと思いますけどね。笑

さて、そんな訳で今回は、マドマギのAタイプに関して書いていきます。

昨年12月にエレコから出されました、まどかマギカAタイプですが、設定6の機械割は最大で117%ほどになり、現行機の中では屈指の機械割になっています。

打ち方

まず打ち方ですが、オーソドックスに左リールバー下のチェリーを枠内に狙います。スイカまで滑った場合は右リール適当打ち、中リールはスイカを狙いましょう。

チェリーの場合は、中リールは適当打ち、右リールは中段にリプレイが止まれば弱チェリー、それ以外が止まれば強チェリーとなります。

当選契機

主なボーナス当選契機はチャンスリプレイになります。

チャンスリプレイ後は一時的にRT状態になった後、演出に発展します。基本的な演出は前作のまどかマギカを受け継いでいますが、もちろんオリジナルの演出も搭載されています。

ボーナス

ボーナスの種類はビッグとレギュラーの二種類で、ビッグボーナスは321枚を超える払い出し、レギュラーボーナスは104枚を超える払い出しで終了します。

ボーナス合算は設定1で約1/160、設定6で約1/113のとなっています。

設定差

設定推測要素は非常に多く存在しており、特に設定差の大きい部分は

・プチボーナス

・確定1枚役重複のプチボーナス

・ビッグ終了時のキャラボイス

になります。

プチボーナスは設定1で1/425、設定6で約1/250となっておりビッグに比べボーナス確率の設定差が大きいです。

確定1枚役重複のプチボーナスは設定1で約1/5000なのに対し設定6だと約1/1700となっているので分母こそ大きいものの、複数回確認できた場合は高設定を疑ってもいいでしょう。確定1枚役はユニメモで確認することが出来るので忘れず使用しましょう。

ビッグ終了時のキャラボイス「一体、なにが始まる〜」の選択率は設定1と設定6では6倍近い設定差が、あるのでビッグ終了後はPUSHボタンを、押して確認するようにしましょう。

他にも456確定演出や56確定演出などがあるのでもし打つ機会があれば見逃さないよう気をつけるようにしましょう。

それでは今日はこの辺で!

ぴよパパでした!

家スロをまったり楽しみたい方はこちら!→パチスロ販売【A-SLOT】

Follow me!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
PAGE TOP