絶対に知っておきたいスロット用語【設定】について! | スロット初心者が勝てるように必要な事を教えるブログ(・∀・)

絶対に知っておきたいスロット用語【設定】について!

どうも!ぴよぱぱ(@piyopapa0218)です!

 

今回もスロット初心者の方向けの内容を紹介していきます!

その内容というのは【設定】についてです!

設定とは?

スロットには【設定】というものがついています。これは、勝ち負けに非常に大きく関わってくる部分です。

設定というのは基本的に1〜6まで存在し、スロッターはこの中でも最高設定である「6」を追い求めて打ち続けます。

これを知らずしてスロットでの勝ちはありえません!是非最後まで見ていって下さい!

設定1〜6の違いとは?

先ほども書きましたが、設定は1〜6まで存在しています。

では、その設定1〜6の違いとは何なのか?

それは客側が「勝ちやすいか負けやすいか」ということです。

低設定は負けやすく、高設定は勝ちやすい。

主に設定1.2は「低設定」

設定3.4は「中間設定」

設定5.6は「高設定」と呼ばれます。

低設定ほど負けやすく、高設定ほど勝ちやすいです。

また、低設定ほど負ける額が大きくなりやすく、高設定は勝てる額が大きくなりやすいです。

低設定だと勝てないという事?

必ずしも、そういう訳ではありません。

先程から、「勝ちやすい」「負けやすい」という言い方をしてるのはこの為です。

スロットは常に確率の中で動いているので、低設定でもボーナスが連荘する瞬間はあります。そこでやめればその日は勝ちです!

反対に、高設定でも負けてしまう可能性はある!ということですね!

負けるなら高設定の意味がない?

そんなことはありません。

設定6の勝率は八割〜九割ほどあります。

つまり、10回設定6を打てば、負けるのは1回か2回ということです。

設定1なら単純に、その逆になり、10回設定1を打てば勝つのが1回か2回ということになります。

大事なのは試行回数!

設定1でもまぐれが続けば勝ちが続くので、適当に打つ客は多いです。

しかし、これを続ければ必ず将来的に負けていきます。

パチンコ屋が潰れないのが何よりの証拠です。

パチンコ屋は大量のスロット台を置き、1日で大量の試行回数を稼ぐことにより収支を安定させ利益を出していきます。

まとめ

勝つ為に大事なのは

  • 高設定を打つこと!
  • 低設定を打たないこと!

これを心がけて立ち回る事で必然的に勝ちが増え収支も上がっていきます!

是非実践してみて下さい!

Follow me!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
PAGE TOP