【超簡単!】沖ドキの勝ち方解説!モードBを狙い打つ!【初心者向け】 | スロット初心者が勝てるように必要な事を教えるブログ(・∀・)

【超簡単!】沖ドキの勝ち方解説!モードBを狙い打つ!【初心者向け】

こんばんわ!

ぴよパパ(@piyopapa0218)です!

今日は「沖ドキ!の立ち回り」について解説していこうと思います!(*^^*)

沖ドキで勝つ為に。

沖ドキで勝つためにはまず、この機種のモードについて理解する必要があります。

沖ドキのモードは全部で8種類ありますが、沖ドキ初心者の方に覚えて欲しいのは、そのうちの4種類

  • モードA…【基本のモード】
  • モードB…【狙い目】
  • 天国…【32G以内で連チャン】
  • チャンス…【リセット後のみ移行の可能性がある】

です。

沖ドキの基本的なモードの動きは

【モードA→モードB→天国→モードA→モードB…以下ループ】

となっているため、天国に上がるまではモードの転落がありません。ちなみにモード移行の契機はボーナスになっています。

沖ドキは主にモードAに滞在していて、モードAからはモードBへ移行するのが基本です。

そしてモードBから天国への移行率は50%以上あるので、狙い打つべきモードは”モードBということになります。

モードを狙うと言われると難しく感じるかもしれませんが理解して仕舞えば非常に単純で簡単です!

誰でも出来るので是非最後まで見ていってください!

沖ドキの狙い目はリセット後!

先程の4種類のモードの中に「チャンス」とありましたが、この「チャンスモード」というのはリセット後の約30%で移行します。

このチャンスモードは、初当り確率がガツンと上がり、さらにモードB以上にしか、移行しないという特徴があります。

リセット後はこのチャンスモードの特徴を活かしてモードBを狙います。

チャンスモード後の”モードB”の狙い方。

チャンスモードは初当りがめちゃくちゃ軽いので朝一、数ゲームから数十ゲームで当たっている台はチャンスモードにいた可能性があります。

そして、そのまま天国に上がっていない台はモードB滞在の可能性が高まる為、そこを狙い打ちます。

モードBは期待値の塊なので、モードBの可能性が高ければ十分拾える期待値になっています。

モードAは打つな!

沖ドキは「モードAを打つと負ける!」と言っても過言ではありません!

モードB滞在時であれば、天国抜け直後の、期待値が一番低い状態でも150枚ほどの期待があります。

逆にモードAの期待値はとても低く、モードA滞在時にゲーム数の天井狙いをするのは期待値も安く、効率が悪いです。

モードAを打つのは極力避けるようにしましょう。

そんな簡単に打つなと言われても「それが出来れば苦労しないよ!」

なんて声が聞こえてきそうですが、要はモードBの狙い目以外は打たない。というのを徹底すれば必然的にモードAを避ける台選びになります。

次に大事なのがやめ時です。

やめ時は?天国移行まで打つのはかなりハイリスク!

沖ドキの期待値は天国抜けまで打つ事を想定して作られています。

ですのでモードBを見つけたら、天国抜けまで打つのがセオリーですが、個人的にオススメはしません

理由として挙げられるのは「モードBが確定している訳ではない」ことと「コイン持ちが悪い」ということです。

天国に上がるまで打つ事を否定はしませんが収支が大きく荒れますので種銭が尽きない様に注意して下さい。

余談ですが、僕はリセット後のモードB狙いで1台を天国上がるまで打ったときに10万近い負けを食らったことがあります。それ以来天国まで追うことをやめました。笑

沖ドキのコイン持ちは最悪クラス。

コイン持ちの悪さは現行機種の中でトップクラスです

沖ドキのやめ時は天国抜けたら。

つまり32Gで即ヤメが基本です。

ダラダラ追わずに、慎重に打ちましょう。少しくらい大丈夫という気持ちで打ち続けるとあっという間にメダルが無くなります。

即ヤメを徹底すれば沖ドキで勝つことは更に簡単になります。

まとめ

沖ドキの勝ち方をまとめると

モードを見極める!

やめ時を守る!

これだけでオッケーです!

沖ドキの天国での連チャンは気持ちのいいものです!

しっかり立ち回って楽しく打ちましょう!(^^)

沖ドキの狙い方はこれだけではありません。

他の狙い方も詳しく知りたい方はコチラの記事をご参照下さい!

沖ドキで確実に勝つ方法!知りたい方はどうぞ!
家スロをまったり楽しみたい方はこちら!→パチスロ販売【A-SLOT】

Follow me!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
PAGE TOP