【2018年】今が旬の熱いハイエナ台! | スロット初心者が勝てるように必要な事を教えるブログ(・∀・)

【2018年】今が旬の熱いハイエナ台!

どうも!ぴよぱぱ(@piyopapa0218)です!

どうも!ぴよパパです!(^^)

今回は6号機の概念を覆す、あの神台について紹介していこうと思います!

僕は、設定狙いこそしませんが、ハイエナ目線で見てもかなり優秀なあの台です!

それでは見ていきましょう!(^O^)/

“あの台”とは!

なんとなくお気づきの方もいるかと思いますが、あの台というのは

そう!

ルパン三世 世界解剖」です。

「ルパン三世 世界解剖」のスペックについて!

基本的な流れはCZ「ルパン ザ チャンス」当選からの「ヒーローズロード」突入となっています。

ヒーローズロード突入の契機はいくつかあり、画面右下にある「LIMITカウンタ」を最大まで貯めるか、「不二子ゾーン」に突入する事によりヒーローズロード突入濃厚となります!

ルパン ザ  チャンス中は異色と同色の二種類があり、それぞれに課せられたミッションをクリアすることで、ヒーローズロードへと突入します。

同色の場合ミッションの内容は

  • リプレイ以外の小役を5回揃える。
  • 最終ゲームにリプレイ以外の小役を揃える。

となっていて、異色の場合だと最終ゲームにリプレイ以外の小役を揃える、のみが選択されます。

内部的にミッションをクリアできていれば、最終ゲームで右リールにBURST図柄を止めることができ、もし止まればヒーローズロード突入濃厚となります。

規制には引っかからないの?

まさか、こんな規制の乗り越え方をするとはという感じですね。

なんせ有利区間、通常区間が関係なくなり、それに伴い天井も設けられ、純増も5枚と凶悪なほど高純増!

こんなの果たしてアリなのかな?(*_*)

個人的には大アリですけど、規制の方をちゃんとクリア出来ているのか、心配になってしまいます。

まぁ、かけた規制を破っていないからホールに並んでいるわけなのですが、ほんとによく考えたなと感心してしまいます。

因みにすでにご存知の方も多いと思いますけど、今回のルパンのスペックがなぜ許されているのか、その理由というのは

通常時がボーナス中、ボーナス中が通常時」になっているからです。

少し分かりづらいですよね。

つまり、ヒーローズロード中は一見ボーナス中に見えますが、内部的には通常時扱いになっている為、純増の規制も、3000枚規制も、有利区間も全て無視出来るような作りになっているんです。

面白いこと考えましたよねー^^;笑

要注目!ハイエナポイント!

画面右下にある「リミットカウンタ」と呼ばれるリミッターが最大になる事で、ヒーローズロードへと突入します。

リミットカウンタは最大で252ポイント、ゲーム数で言うと150G〜170Gほどで貯まると言われています。

ですので数十ゲーム回っていれば、すでに期待値が発生している可能性もでてきます。

ちなみに、この「リミットカウンタ」は一定時間放置されるとメダルを入れただけでは、確認出来なくなってしまいます。

再びカウンタを出現させるには、払い出しのある小役を引くまで自分で回す必要が出てきます。

それにしても、これだけ天井が浅いとハイエナ的にはゾーン感覚で天井が狙えちゃうので、かなりありがたい機種です。

気をつけないと、純増0枚になる!

ヒーローズロード中は青カットインと赤カットインがでるので、カットインの種類により、打ち方を変えていきます。

青カットイン】→順押しでBURST図柄を狙う!

【赤カットイン】→逆押しでBURST図柄を狙う!

この手順を知らずに適当に打ってしまうと払い出しが無い為、純増0枚!なんて事もありえますので、気をつけましょう!

ルパン三世世界解剖についての記事でした!

それでは今回はこの辺で!

家スロをまったり楽しみたい方はこちら!→パチスロ販売【A-SLOT】

Follow me!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
PAGE TOP