【データロボサイトセブン】実際にハイエナする時の具体的な使い方をご紹介! | スロット初心者が勝てるように必要な事を教えるブログ(・∀・)

【データロボサイトセブン】実際にハイエナする時の具体的な使い方をご紹介!

どうも!ぴよぱぱ(@piyopapa0218)です!

このの記事では『データロボサイトセブン』というサイトをどのようにハイエナに役立てるのかということについて、具体的にご紹介していきます。

データロボサイトセブンに関してはもちろんご存知かと思いますが、一応知らない方の為に簡単に説明しておきます。

データロボサイトセブンというのは月額300円ほどで、登録されている店舗の情報を見ることができるサイトです。

  • 設置機種
  • 前日のやめゲーム数
  • 大当たり回数
  • 出玉推移グラフ
  • 大当り履歴データ

などなど様々な情報を見ることができます。

(※公開する情報は店側が決められるようになっている為、店ごとに公開・非公開になっている情報が異なります)

今回はこのデータロボサイトセブンで見れる情報をハイエナにどう役立てるのか、ということについて解説していきます。

『データロボサイトセブン』についての評判や口コミに使い方ついてはこちらの記事にもまとめてあります。

(※データロボサイトセブンは2019年10月1日より料金体系が変更され通常コース300円→500円となります) 今すぐデ...

データロボサイトセブンをハイエナに役立てよう!

ハイエナする際に、主に知りたい情報として「前日の最終ゲーム数」が挙げられます。これを知っていることで、ライバルや一般のお客さんより有利な状況で立ち回る事が出来ます。

前日の最終ゲーム数から見えるもの

前日の最終ゲーム数を知っていることで宵越しの「天井」や「ゾーン」を、狙うことができます。また、前日0ゲームやめの台などを見つけた時、その台が閉店取り切れずでの0ゲームやめであれば、ほぼ確実にリセットがかかるため機種によっては、リセット狙いも可能になります。

閉店チェックの効率化

閉店チェックはスロットで勝つうえで、かなり重要です。しかし、この閉店チェックというのは色々な店舗を回ることが困難で、尚かつ面倒くさいという一面があります。

こんな時にデータロボサイトセブンが役立ちます。

このサイトが使えれば、実際に店舗に出向かずとも、家にいながら色々な店舗の閉店チェックを行うことが出来ます。

主に閉店チェックで見るべきポイントとしては「現在のゲーム数」や「設定の入り方」ですね。

データロボサイトセブンでは、現在のゲーム数はもちろんのこと、あたり回数などを数日さかのぼって見ることが出来ますので、どの台に設定が入るのか、ある程度まとめてデータを見ることができる為、従来の閉店チェックよりも効率化がはかれます。

登録されている店舗が知りたい

せっかく登録したのに自分が使っているホールが加盟店ではなかったらショックですよね。

ここで、登録されているホールを紹介したいところではありますが、公開していいか問い合わせたところ答えは「NO」でした。(そもそも規約に書いてありました。笑)

そりゃ勝手に情報ばらまかれちゃ商売あがったりですから、当然といえば当然ですよね!

ただ、今なら10日間お試しで無料で使うことができる上に、無料で情報を公開しているホールもありますのでこの機会に登録しておきましょう!下記のリンクから登録できます。

登録はコチラ!→全国約2000ホール出玉情報チェック

まとめ

データロボサイトセブンを上手く使って効率的に閉店チェックをこなし、宵越しの天井狙いやゾーン狙いでガンガン期待値を取りに行きましょう!

それではこのへんで!

最後までご覧いただきありがとうございました!

家スロをまったり楽しみたい方はこちら!→パチスロ販売【A-SLOT】

Follow me!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
PAGE TOP